Web講師とWeb担当

今、実際にWeb担当として会社で働くようになってから思う事がいくつかあります。

Web講師をしている時は、実際の現場を知らなかったという事もあり、幅広く教えなきゃという思いが強かったと思います。
Photoshopの使い方にしても、教科書を網羅するだけで時間が無くなってしまうようなスケジュールの中で、なんとか画像加工の時間をねじ込んでた、、みたいな部分もあります。

生徒も、教科書から外れた事を授業でやると、教科書と違う事をやったと苦情を言って来たり、最悪なパターンだとハローワークに言いに行く生徒もいて、その結果、型にはまった授業しか出来ないという息苦しさもありました。
主催の国も、自由に授業をさせようという考えではなく、教科書網羅に力を入れ、臨機応変を認めない所があり、事前に報告した教科書以外は使用させてくれないという不自由さがありました。
聞く話によると、求職者支援訓練校は割と融通が利くみたいで、講師に任されてるところもあるみたいです。

いざ、自分がWeb担当として働くようになって思う事は、

  • 実際に使う技術は非常に少なく、偏っているという事
  • IT環境が恵まれていない可能性が高いという事
  • Web担当者が自分だけの場合、最新の知識から取り残されてしまう事
  • HTMLの勉強をガッツリやってれば、WPのカスタマイズにしろ、バナー作成の「この部分にリンク張って」とかいうリクエストにしろ、対応できること

もし今、Web講師に戻る事があれば、そしてある程度、授業の進め方に声を発する事が出来るのであれば、提案したいことは以下の事。

  • HTML+CSSは時間をかけて、Webクリエーターの資格試験合格レベルまでは実力を付ける
  • Photoshopの授業は、テキスト網羅はせず、画像加工とWebデザインカンプをメインにする。教科書はその為の参考書扱い
  • Illustratorの授業も同様で、デザインを作る事に特化する。教科書は参考書扱い
  • Javascriptは基本的な部分はしっかりやる
  • Dreamweaverは今まで通り(jQueryはここで実技でいいと思う)
  • flash、FireWorksは座学でいいかと(実技は必要であれば職場で少しやれば身に付くので)
  • サイト作成はグループ作成ではなく、たとえ3Pでも、自分一人で作る
  • 職場によっては孤立してしまうので、横とのつながりを作る様にアドバイス

こんな風にできたらいいかなと思います。

pasokon_kyoushitsu_woman今実際にWeb担当をするようになって、WPのカスタマイズはHTML+CSSの知識が無いと無理だろうなと思うし、photoshopの画像処理は絶対に必須だし。今の会社には残念ながらPhotoshopが無く、代わりにFireworksしか無いのだけど、コツさえ掴めばすぐに使いこなせるのであえて授業に取り入れる必要もないかと。

以前のように、フルタイムで講師の仕事をするのは無理だけど、もし単発で授業をさせてもらえる事があれば、提案してみたいなぁと思います。
その時にちゃんと雇ってもらえるように、フォトショの資格試験受けておいたほうがいいかもしれないけど(´・ω・`;)